プロフィール

岡村柚未子はどんな人?

楓えくぼ

尿もれ・骨盤底筋専門家

岡村 柚未子

京都伏見に在住。若い頃は幼稚園教諭の仕事をしていました。

 

小学生の頃から肩こりで、大人になると

慢性肩こり、腰痛、慢性疲労など病気ではない、

周囲に理解してもらえない不調を抱え苦しんでいました。

30歳でパニック障害、うつ病を発症。

36歳で息子を出産した後は、

産後の体のケアができず坐骨神経痛を発症。

長女の時には起こらなかった尿もれやお湯もれを経験しました。

 

夜何度も目が覚めていつも寝不足状態、

肩こりはどんどんひどくなり、

体のむくみや冷え、めまいなど慢性疲労に

悩まされ整骨院やマッサージに依存していました。

 

40歳でフィットネスクラブに通い

そこで出会った機能改善ストレッチを続けると、

気がつけば坐骨神経痛が治ってたいたのです!

子供の頃から何をしても硬かった身体が柔らかくなったのです。

 

そこからヨガや瞑想から自己啓発を学び、

潜在意識の書き換えや過去の自分を癒すセラピーを行いました。

重度の肩こりや慢性の不調がどんどん改善されていきました。。

 

“心と体”の両方のセルフケアメンテナンスで心体の根本的な健幸を目指し,

5年間で1000人以上のボディケアから生まれた「心×体のセルフケアメソッド」を編み出しました。